ここをきちんと見ておこう|育て方にコツあり!パキラを失敗なく大きくしよう

大切な庭木を任せる~本当によい剪定業者とは~

業者を選ぶ際に見ておきたい4つのチェックポイント

見積りを作ってくれる

剪定業者を選ぶ際の基準として、まず見積もりをしっかりと作ってくれるかどうかがポイントとなります。見積もりを作成することによって、どれほどの料金が発生するかが分かるだけでなく、後から作業を増やし料金をどんどん追加されることもありません。

知識が豊富で相談にのってくれる

良い剪定業者というものは、技術がしっかりしている業者のことです。しっかりとした知識や技術をもっている業者は、どのような庭にしていきたいのかを相談した際に、どのような作業が必要かを応えてくれるので、相談に応じてくれる業者を選ぶことが勧められます。

使っている薬品の種類を見る

剪定作業や造園作業の際には、害虫や植物の病気を防ぐために薬剤を散布することがあります。この薬剤はいくら虫や植物に対するものであっても、人体に影響が全くないとは言えません。できるだけ科学農薬を使用しない業者を選ぶと安心できます。

地域密着型の業者を選ぶ

剪定業者を選ぶ際のポイントとしては、地域密着型や地元の業者であるかどうかを調べることです。地域密着型・地元の業者は、その地域の気候や土壌を良く把握しているので最適の剪定を行ってくれるうえに、近くにあるので迅速な対応が期待できます。

ここをきちんと見ておこう

作業員

剪定業者はインターネットで検索!

ガーデニングや造園をしたいと考えていても、どのように造園業者・植木屋を探せばよいのかわからないという人も多くいます。都合よく業者の広告がポストに入っているとは限りません。そのような場合に、最適な方法がインターネットで検索することです。依頼したい地域名とともに検索すれば、その地域に人気の高い業者を探すことができます。また、インターネットのホームページには、その業者で行っているサービスもかかれていることが多く、見積もりや1本からの剪定が可能か、職人の資格の有無などを知ることができます。ある程度の料金も知ることができるので参考にすることもできます。さらに、業者を調べるとともに、口コミや評判を調べることで、より良い業者選びができます。

剪定を依頼する際の注意点

植木の剪定というものは、きれいな庭を維持するために必要な作業です。しかし、日常的に頻繁に行うものではなく業者に依頼すること自体が初心者という人も多いため、どのように業者に依頼すればよいのかよくわかっていない人がほとんどです。剪定を業者に依頼する際の注意点としては、まず造園を含めて剪定を依頼するならばどのような庭にしたいのかという具体的なイメージをしっかりと伝えることです。植木の配置によってできることとできないことがあるので、あらかじめ知らせて理想の庭へとつなげるために必要です。また、剪定を依頼するならば、剪定が終わった後に、どのような作業が必要か、次に剪定をするのはどの時期が最適なのかをしっかりと聞いておくことが必要です。

広告募集中